9.10月は何と言っても紅ずわい             


蟹の季節到来!!!!!

9月に入り新湊名産の紅ずわい蟹の漁が始まりました
取れたてのみずみずしい紅ずわい蟹を是非食べに来て下さいませ。
1709-01.png

紅ずわい蟹は他の蟹と違って水分が多く含まれているので勝負が早いのです!
だから料理をする者の立場から言えば蟹は生きているうちに料理をしたいのです。
“取れたてを茹でる、取れたてを刺身にする”
もちろんそのほうが食べて美味しいし、安全です。
だから紅蟹はその日の内に使い切ってしまいます。
天候不順で漁がなければその日は「ごめんなさい、蟹はありません」ということになります。

紅蟹料理の色々
茹で紅ずわい蟹   刺身   姿焼き
茶碗蒸し  天ぷら   甲羅焼き   蟹鍋
蟹蒸篭蒸し飯   蟹釜飯  甲羅蒸しおこわ  蟹雑炊




蟹尽くしコース

取れたての紅ずわい蟹をふんだんに使った蟹尽くしコースです。

前菜
 五種 日替わり

刺身
 紅ずわい蟹刺身  甲羅焼き
1709-02.jpg

大皿
 紅ずわい蟹茹で

蒸し物
 蟹茶碗蒸し

焼き物
 紅ずわい蟹直火焼き

食事
 蟹雑炊 or蟹せいろ蒸し飯

季果
 季果又は甘味


季節のおまかせコースの一例

季節の山海の珍味と蟹を組み合わせたコースです。

前菜
 五種 日替わり

刺身
 鮪(まぐろ) 梅貝 甘海老
 紅ずわい蟹刺身
酢物替り
 紅ずわい蟹茹で

椀物
 蓮蒸し(蓮根 甘海老 銀杏 百合根)の銀餡掛け

焼物
 焼き松茸 又はのどぐろ塩焼き

食事
 蟹蒸篭蒸し飯
 季果


その他のお食事メニュー

天ぷら膳
 前菜三種
 季節の刺身 
 魚介類と季節の野菜の天ぷら
 天茶漬け

白海老膳
 前菜三種
 白海老刺身
 白海老茶碗蒸し
 白海老と季節の野菜かき揚げ 
 白海老ご飯

予告

本ずわい蟹は11月7日から解禁です
今年も上質の本ずわい蟹を求め刺身、しゃぶしゃぶ等をお出し致します
蟹好きの皆様のお越しを今からお待ちしています。1512-0.jpg

1512-5.jpg

1603-01.jpg




 


 


























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































 


 


 


 
 




 
 
 
 

 
 
 
 
 




















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































.






.